第63回:LINE(ライン)やメールで会話が続かない〔ダントツコラム〕

コラム講座 コラム講座リスト 恋活・婚活に関する記事一覧

LINE(ライン)やメールで会話が続かない、返信がない時はどうすれば良いか?

LINE(ライン)やメールで会話が続かない、返信がない時はどうすれば良いと思いますか?

今回はその理由を知る事でその対策についてお伝えしていきたいと思います。

《検証1》疑問文はついているか?

《検証1》疑問文はついているか?

貴方のLINE(ライン) やメールの内容は相手が返信がしやすいですか?

返信しやすいメールでないとなかなか相手から返答は帰ってきません。

例えば、「今日はお会いして良かったです。◯◯は美味しかったです。」というのは、返信がしづらいと思います。内容を見て「なるほど。」と思う程度ではないでしょうか?

このような事から疑問文をあなたのLINE(ライン)やメールの文章の中にしっかりと入れる事から始めてみて下さい。

《検証2》LINE(ライン) やメールの内容がそもそも悪いのか?

《検証2》LINE(ライン) やメールの内容がそもそも悪いのか?

そもそも貴方のLINE(ライン) やメールの内容が悪いのか?という事があります。

今から、異性と出会った時にタイムスリップしてその時お相手とどのような会話をしていたのか?

自身に興味を持ってもらえるような異性とのコミュニケーションをとれていたのか?

ということを振り返ってチェックするとよいでしょう。

ちなみにチェックポイントは下記となります。

是非チェックしてみて下さい。

  • 相手は自身に興味を持ってくれたか?
  • 相手に自身とまた会うメリットを感じてもらえたか?
  • また会いたいと思ってくれたか?

《検証3》相手は、耳型か?目型か?

《検証3》相手は、耳型か?目型か?

相手のコミュニケーションの得意パターンもあります。それにはまず一つの方法としては、相手が『目型』と『耳型』のどちらかを判断する必要があります。

  • 『目型』:文章などのコミュニケーションが得意な傾向
  • 『耳型』:対面や電話などのコミュニケーションが得意な傾向

このような事からLINE(ライン) やメールであまりにも連絡がつながらない場合には、電話などをしてみるのも一つの方法といえます。

LINE(ライン)・メールの文章 < あなたの魅力が重要

とにかく次の図式が重要となります。

LINE(ライン) やメールの文章 < あなたの魅力

なぜならば、魅力は文字(LINE・メール)よりも声(電話)、声よりも対面(実際に会う)方が伝わりやすいからです。とにかく、実際にあって伝えられなかった魅力はメールで伝える事は非常に困難です。この事を念頭に実施してみて下さい。

ダントツ!必勝ポイント

LINE(ライン) やメールの文章 < あなたの魅力!
by 青山 聖

恋愛・婚活・ビジネスで「何をやっても上手くいかない男性へ」

何をやっても上手くいかなくても結果が出る3大メソッド恋愛×ビジネスコミュニケーション講座を公開中!

恋愛×ビジネスコミュニケーション講座3つの無料動画セミナーを下記からご覧ください

無料講座ご登録フォーム

*メールアドレスの入力→即動画講座開始!