第303回:【失敗談あり】Amason-audible使った感想 →「不完全。。」だけど、ありです!(図表はキツいです)

BOOKS 効率化 恋愛&ビジネス

audibleの契約を考えている人「Audibleの感想を知りたい。音声で読書できたら、移動中とかに便利そうだけど…果たしてちゃんと読めるのかな。利用者に声を聞いてみたいです。」

こういった疑問に答えます。
 

本記事の内容

 

  • Amason-audible使った感想→「不完全。。」だけど、ありです!
  • Audibleを始める方に「入門オススメ本」をご紹介。

今回、この内容を伝えている私は、控えめに言って「読書家」です。

今まで概算ですが、約14,400冊読んでいます。
本を1日約2冊、1ヶ月で60冊、20年で14,400冊を読んでいる計算になると思います。
 (1日5冊読んでいた時もありましたので、もっと多いかもしれませんが。。)

そんな私ですが、以前は紙の本やKindle本が中心でしたが、最近はAudibleがかなり多いです。
 
要するに「本をよく読んでいる」ので」このような理由から、audibleの感想&使い方のコツを解説できるのはないかと思います。
 
 

Amason-audible使った感想→「不完全。。」だけど、ありです!

ズバリ感想をいうと、「不完全。。」だけど、ありという感じです。
 
ではどこが「不完全。。」かというと本の種類によって
向かないものもあると思っています。
 
*次より、使い方のコツを解説しています。
 
 

小説・図表は不向きです。。

 
私は、audibleでは
「ビジネス書や ノウハウ系」しか聴きません。
 
その理由は次の「失敗」をしたからです。
 

失敗1:たくさん図表のある本は、音声ではイメージがつきづらくもう一冊本を買い直した。

 
とは言っても音声で「図 1のグラフをご覧ください」とURLで確認できるものもありましたが、正直、「面倒くさいです。。。」
 

失敗2:小説を読んでも気持ちが入りません。。。

これは個人的な感想もあるので、ご参考までですが、活字で読んだ方が気持ちは入ると思います。ちなみに私は「途中で読みやめました。。。」
 
渋い男性のナレーションもなんかしっくりこなかったのもあるかもしれません。
 
正直、小説や哲学書などの考えたりする本は紙やキンドルの方がオススメだと思います。
 
*ただaudibleのランキング上位は小説が多いのでしっくりくる人も多いかもしれません。
 

しかし、情報収集には「かなり良い!」です

 
小説・図表は不向きですが、情報収集には「かなり良い!」と思います。
 
ちなみに「ライフ・シフト」という本はよかったです。

一見難しそうでしたが、音声ですと今後100年時代が来るということがナレーションでスムーズに聴けて好奇心がマックスになりました。
 
不安な未来が囁かれる今ですが、本を聞いていると「何度もこうしたら、人生良くなるなー」という妄想を膨らませていき、人生のビジョンがより鮮明になりました。
 

 

もちろん自己啓発本との相性も良い!

いわゆるビジネス書の自己啓発やベストセラーと呼ばれている本は読みやすいです。

そしてこのような本は、同時に非常に音声でも聞きやすいです。移動しながら、あっという間に完読できてしまいます。だから正直、audibleで十分というのが私の印象でした。

とはいえ、「不完全。。」です

 
例えば、「なぜあの人が話すと納得してしまうのか?」という本は図解があります。

この図解を見るには、下記の流れで正直めんどくさいです。。
 
「ブラウザ起動→音声で指示されたURLで検索→図を見る」

 
図解がないと理解しづらいので私は気に入った本の場合には2冊買うようなことも多くありました。
 
 

最大のメリットは「読書習慣が身につく!」

 
Amason-audibleで聴くようになり、読書をする壁がよりなくなりました。
読書中に他のことがやれるからです。これを私は「ながら読書」と言っています。
 
今までは読書をすると全ての行動が止まってしまいました。
しかし、audibleだと「移動しながら」や「掃除しながら」、「筋トレしながら」などどこでも聴けるからです。
 
掃除が終わったらキンドル 一冊読んでいた!などはしょっちゅうあります。
 
部屋もきれいになるし、本も読めるし、かなり充実感はあります。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが人生を2倍生きている感じです^^

 

そう考えると、月額1,500円は、高くない。

 
1,500円を払うと、毎月1コインが貰えて、毎月1冊無料です。「ながら読書」ができるので一冊は軽く読めると思います。スキルアップやより良い生活になるのであれば、決して悪くない投資だと思います。
 

月額費用以前に、書籍代が厳しい。。。

 
実際、本は1500円で買えないものも多いので、本を読む人には、高くないと思っています。
 
私は、自己投資だと思って本は学生時代から読んでいました。
 
でも、どうしても「高い」と感じる人は、1500円課金して毎月1冊読むと決めて読んでいくとそれ以上費用は掛からないのでお得だと思います。
 
世の中薄い情報で溢れ変えっているので、本一冊でも読むのは必ず人生にとってリターンがあると私は思っています。
 
» 【初月無料】ボイスブックのサービスAudible(オーディブル)で新たな読書体験をしよう

Amason-audibleを始める方に「入門オススメ本」をご紹介。


小説や図表はよくないと思いましたので、それ以外をピックアップします。
 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト): 100年時代の人生戦略

 
先ほども紹介しましたが、「情報収集本」は音声で充分わかりやすくてためになるという理由で、とても満足でした。
 
お堅い本と一見思うものも、気軽に再生してもらえれば、人生のためになります。
 
とはいえ、「今後の未来がどうなるのかは知りたくはないです」と思う方は、聞かなくても良いと思います。←知りたいですよね(`・ω・´)ゞ
 
 

私の大好きな、ロルフ・ドペリさんの「Thinkシリーズ」

こちらも先ほど紹介しましたが、世界の自己啓発のベストセラーなので聞きやすい。
 
表紙は地味ですが、やはり文字で皆から読まれているということは、読みやすい。読みやすい本は音声でも聞きやすいということは当然ですよね。
 
それはさておき、ロルフ・ドペリさんの本はどれも分かりやすいです。
そして「現代の競争社会」や「情報の取り方」など世の中の見え方が変わります。

 

サピエンス全史 上/下 文明の構造と人類の幸福

 

 

恋愛・ビジネスのコミュニケーションを理解する上でこの本は読んでおいた方が良いですね。
もし、たとえわからない部分があっても頭に軽く入れておくだけでも世の中の見方が変わってきます。

 
そして「男らしら」「女性らしさ」「恋愛力」など惚れる構造理論なども学べます。

人生がときめく片づけの魔法

「こういう本も読んでいるの?」と思うかもしれませんが、「読んでます笑」やはり海外でもNo1をとっている本は、世界ベストセラーの本は良い本です。
 
こんまりさんは、私の先輩ともなる人ですが、
これで掃除の考え方が変わりました。

そして下手な自己啓発本を読むより良いですね。
 
以前の私は部屋が汚かったのですが、これを知ってからきれいになってよく褒められるようになりました。

デール・カーネギーの人を動かす方法

 
恋愛でもビジネスでも婚活でも相手がその気になってもらうことは重要です。それは青山だけですか?笑
 
内容は、タイトル通り、「人を動かす」という意味よりは「相手が動くためには自分がどうすれば良いのか?」という本となります。
 
80年以上前に書かれた本ですが、現代でも役に立つ本物の名著をさらっと知れるのはaudibleの良さかもしれませんね。

最後にaudibleが合わなければ、即解約OK!

audibleの紹介はしてきましたが、あなたに合わなければ、解約すれば良いと思います。
 
繰り返してお伝えしますが、初月は無料なので、試して自分に合うかどうか考えてみるのが良いと思います。
 
自分に合わないことをやっても伸びませんからね。。
でも試さないということは機会損失になるのでもったいないと思います。(お試し無料ですし)
 

私が確信していること:今後、音声学習ができた方が良い!

 
今後、音声や動画はかなり伸びてくる分野だと思います。現にアマゾンもこのaudibleにかなり力を入れていますね。
 
私は基本的に、情報の先取りをしたく新しいものは全て試してみるタチなので、audibleも試してみました。
 
ただ、正直、完全な商品ではまだないですが、以前よりは飛躍的によくなってきていると思います。
 
早めに音声学習・読書になれて学んでいきましょう。
 
というわけで今回は以上となります。
これを機に、是非「音声読書」を始めてみてください(`・ω・´)ゞ
 
» 【初月無料】ボイスブックのサービスAudible(オーディブル)で新たな読書体験をしよう

恋愛・ビジネスの成功ポイント!

本は、恋愛・ビジネスのヒントをくれて人生を豊かにする!

by 青山 聖