第21回:【恋愛・ビジネス会話術】 プライベート(恋愛)・仕事でモテる話し方の要素〔ダントツコラム〕

コミュニケーションに関する記事一覧 コラム講座 コラム講座リスト ビジネスに関する記事一覧 会話力 恋活・婚活に関する記事一覧

モテる話し方の要素

本日は仕事やプライベート(恋愛等)でモテる話し方の要素についてお話したいと思います。

またこれらについての具体的な内容等は今後のコラムや私どもの学校のセミナーでお話が出来る機会があればと思います。

まずはモテる話し方の説明前に以下の状況を確認してみて下さい。

日本の交際状況

国立社会保障・人口問題研究所の調査で以下のような結果が出ています。

それは下記のようなものです。

・異性の交際相手をもたない未婚者が増加
・男性で6割、女性で5割

また、交際相手をもたず、かつ交際を望んでいない未婚者は、男性では全体の27.6%、女性では22.6%を占めているとの事であり、一方、結婚をしたいと思う交際相手をもつ割合は、男性18.4%、女性27.0%との事です。これらが表すのは、今後の少子化を助長するものとも考えています。

上記から考える事

現場から見てこの調査から考えられる事は、『交際の喜びを個々が理解できない状況がある』という事です。

それは、なぜか?

それは異性(恋愛)コミュニケーションの『実感や成功の喜び』を体験していない、体感していないという事と考えています。

では、なぜこれらの喜びを感じる事が出来ないのか?というと『恋愛コミュニケーションで成功する方法理解の欠如』もその一因です。

恋愛コミュニケーションで成功する方法理解が希薄


恋愛コミュニケーション力は、様々な能力から成り立っています。『会話が上手くなった』『見た目が良くなった』というような一要素だけが良くなっても成功率は上がらないのです。

では、どのようにすれば良いかというと『恋愛コミュニケーションの総合力』が必要になります。

また恋愛の成功率が上がらないという事はどういう事かというと、成功の喜びを感じる可能性も低くなるという事です。

モテる会話とは?

恋愛コミュニケーション力は、総合力が重要という事を上記でお伝えしましたがここではその一要素となる『モテる会話』について伝えていきたいと思います。

では『モテる会話』とはどのような会話なのでしょうか?

一言で要約すると『異性理解をした会話』と言えると思います。

異性理解した会話

異性理解した会話要素とは下記のようになります。

これはビジネスコミュニケーションでも共通の要素になります。

異性理解した会話要素例

  • 傾聴力・・・この能力を身に着けると『聞き上手』と言われる
  • 質問力・・・相手がして欲しい質問をしてあげる能力
  • 会話引出力・・・会話の引き出しを作りそれをアウトプット出来る事が重要
  • 感情表現力・・・論理表現力より感情表現力

。。。等

(人それぞれの)モテる会話強化例

モテる会話力も総合力であり、その人により強化する部分などを作る事によって結果力がつき結果が出てきます。人それぞれで強化する部分は異なりますのでその見極めが最初に必要ですが、まずは下記のような例があるという事を理解するとイメージしやすいと思います。

人それぞれのモテる会話強化例

会話が苦手な人・・・ 質問力を上げる

※自身の感情や感想を入れて質問するのも一つ
※笑いをとろうとしなくてもよい

同性だと会話が上手くいくが異性だと会話が苦手な人 ・・・感情表現力を上げる

※ノンバーバルコミュニケーションを入れる
(例えば、身振り手振りの表現方法を用いる)
。。。等

モテる会話力を正しく身に着けるとビジネスコミュニケーション力も。。

モテる会話力を正しく身に着けると『急速にビジネスコミュニケーション力』も上がります。
(しかしビジネスコミュニケーションから異性コミュニケーション力が急速に上がる人はそれに比べてかなり低いと感じます。)

このようにモテる会話力を正しく身に着ける事は恋愛だけに留まらず人生全般でメリットが多いと言えるでしょう。

ダントツ!必勝ポイント

伸ばすべきポイントを強化する事で 自身の望む結果が出る!
by 青山 聖

恋愛・婚活・ビジネスで「何をやっても上手くいかない男性へ」

何をやっても上手くいかなくても結果が出る3大メソッド恋愛×ビジネスコミュニケーション講座を公開中!

恋愛×ビジネスコミュニケーション講座3つの無料動画セミナーを下記からご覧ください

無料講座ご登録フォーム

*メールアドレスの入力→即動画講座開始!