第353回:【2040年の未来予想】次の時代に稼げてモテる成功者になるには?

「モテる稼ぐ」技術 コミュニケーションに関する記事一覧 コラム講座リスト ビジネスに関する記事一覧 モテる特徴 モテる男性特徴 恋活・婚活に関する記事一覧 未来予測

今後何して稼げばいいかわからない人「今後、稼いでいきたいですが、【自分は何をしていいいか】がわからず、どうしたらよいかわかりません。具体的な方法を教えてください。」

こういった疑問に答えます。

テーマ

【2040年の未来予想】次の時代に稼げてモテる成功者になるには?

について伝えていきます。

内容の信頼性

東京青山でモテる稼ぐことのできる【ダントツなコミュニケーションスクール】を11年運営しており、96%の満足度をいただいております。

»参考:青山聖のプロフィール実績・紹介

みなさんへの前置きメッセージ

今回は今後何して稼げばいいかわからない人「今後、稼いでいきたいですが、【自分は何をしていいいか】がわからず、どうしたらよいかわかりません。具体的な方法を教えてください。」という方に向けて伝えています。

こちらを知ることで、「自分は何をしていいいか」を知り、今後の具体的な方向性までをイメージできます。

本当にコミュニケーションで行き詰まり、悩んでいたときに私を救ってくれたのがこの恋愛・ビジネスコミュニケーション学です。

この学問に感謝の気持ちを込めつつ、内容を伝えていきます。それでは、さっそくはじめていきましょう。

■結論

【2040年の未来予想】次の時代に稼げてモテる成功者になるには?
は、X-Tech(クロステック)です。

*X-Techとは、既存の業界のビジネスとAIやビッグデータ、IoTなどといった先進的なテクノロジーを結びつけて生まれた新たな製品やサービス、あるいはその取り組みを表します。

■理由


【2040年の未来予想】次の時代に稼げてモテる成功者になるには?
X-Tech(クロステック)という理由を伝えていきます。

理由1:X-Tech(クロステック)のビジネスのニーズが高まっているから。

・IT業界の業界規模は拡大を続けている
・IT業界規模が増加傾向という統計
・世界のトップ企業はIT企業(出典:statista)

理由2:世界のトップ企業は、多くのIT企業ランクインしています。

・GAFA(Google・Amazon・Facebook・Apple)
・IT企業が世界の経済に与える影響力はとても大きいです。

理由3:IT、AI、クラウドのニーズは今後も様々な分野でニーズがあるなどの理由です。

・スマホの普及でユーザーへリーチしやすくなった
・急激なスマートフォン普及(総務省のデータによると、スマホの世帯世帯別利用率(2018年)は79.2%。約8割、2010年の普及率は9.7%。)

理由4:多くの人がスマートフォンを持ち、在宅時のみならず、外出先でもインターネットに簡単にアクセスできる

・2017年の時点でパソコンの保有率を抜いています。
・スマートデバイスによって、企業も顧客にアプローチできる証となります。

理由5:企業側のITの導入のコストの低下

・人件費の削減
・労働効率の向上

だから、企業はX-Techビジネスの拡大を後押ししている。
これらの状況を踏まえて、具体的に、「これから伸びる業界の特徴」について伝えていきます。

■具体例


これから伸びる業界の特徴をシンプルに2つでお伝えすると以下となります。

  • 1. IT・AI業界
  • 2. IT・AIの変わりができない業界

【2040年の未来予想】次の時代に稼げてモテる成功者になるには

【1】IT業界

□分野

  • AI(人工知能)

スマホやスマートスピーカーの音声認識などで実用化されている今後も期待できる分野です。ビジネスでは、業務の自動化や効率化のためには、欠かせない技術です。

  • ビッグデータ
  • IoT
  • スマートホーム
  • 自動運転技術
  • ブロックチェーン
  • AR/VR:4Gよりも高速・大容量の通信が可能になるので、AR/VRを始めとする技術の進歩にも影響を与えることになります。
  • 5G:5G(第5世代移動通信システム)は2020年からサービス提供が開始されました。

■X-Tech(クロステック)の動向が可能性大


IT業界の成長はX-Tech(クロステック)の動向にかかっています。
既存の分野とITを組み合わせた新しいX-TechのビジネスもIT業界が成長を続けると考えられる要因です。

■X-Tech(クロステック)ビジネスが拡大している背景

では、近年X-Techビジネスが拡大する背景にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここではポイントで見ていきます。

  • 1. IT導入におけるコストの低下
  • 2. コンピューティング能力の進歩:AI(人工知能)、ビッグデータ、5Gなど

X-Techとコンピューティング能力の進歩の一つは、AIによる「機械学習」や「深層学習」です。

コンピュータにさまざまなアルゴリズムを用いてデータを反復して学ばせることで、未学習のデータからも分析や予測などを導き出せるようになりました。

この進歩は、大量のデータの収集・蓄積・分析がコンピュータを用いて可能に。

これまでは分析からの意思決定は人間の手で行われてきましたが、その部分もコンピュータが代替するようになったのです。

その分、人間はアイディアの着想・発想に時間を配分できるようになり、より洗練されたサービスを生み出せるようになりました。

その結果、社会にイノベーションを起こすようなX-Techが誕生してきています。

■業界を一新する変化をもたらす可能性


前述したMarTechのように、必要だった知識や技術がITによって代替されることで、既存の役割や仕組みに変化を与えます。

これまで、リソースの確保が難しいなどの理由で市場に参入できなかった企業が、進歩したテクノロジーを活用することで参入機会を得られるようになる。

テクノロジーによる開発費用のローコスト化で民間宇宙開発事業が活発化されます。

X-Techは、多くの企業のビジネスチャンスを作り、業界を一新するような変化をもたらす可能性があります。

■クロステックの例

1. フィンテック(FinTech):金融 × テクノロジー

・スマホ決済
・買い物
・送金
・資産管理

2. アグリテック(AgriTech):農業 × テクノロジー

農業用ドローンや農場のリモートセンシングが、人の作業をテクノロジーの力で代替・管理できるようになる

3. アドテック(AdTech):広告 × テクノロジー

インターネット広告業界

4. エドテック(EdTech):教育 × テクノロジー

5. メドテック(MedTech):医療 × テクノロジー

・日本は超高齢化社会を迎える
・高齢者の人口が増えてくると、介護サービスや医療サービスのニーズが拡大する。

6. リーテック(ReTech):不動産 × テクノロジー

7. マーテック(MarTech):マーケティング× テクノロジー

・顧客のあらゆるニーズを可視化
・膨大な顧客データを分析

その分析結果を商品やサービスに反映させ、より顧客のあらゆるニーズに答えることができる。

高機能・高品質な物を生み出せる。

8. ガブテック(GovTech):Government(政府)× テクノロジー

・マイナンバーカード導入
・住民票の写しなどはコンビニで取得
・区役所を利用する必要がない
・今後はマイナンバーを軸に、様々な公的機関手続きがスムーズになる
・人件費を削減できるようになる
・クラウドの普及によって、新たにITを導入するハードルも下がった
・小さい規模でも、規模にあったスケールで導入ができる。
・成長に合わせた柔軟な拡張も可能。
・設備投資も最小限に抑えられる。
・スピーディーにシステムを移行できる。

9. HRテック(HRTech):人事× テクノロジー

「採用管理」
「労務管理」
「育成管理」
「組織管理」
など

はい、ということで前半は以上となります。

ではここまでのまとめをしますと

【2040年の未来予想】次の時代に稼げてモテる成功者になるには?
は、X-Tech(クロステック)です。

はい、ということで前半は以上となります。

ここからは他の動画でお伝えします。

ちなみに、下記の内容をお伝えしています。
その他の、【2040年の未来予想】次の時代に稼げてモテる成功者になるには、

  • 【2】インターネット広告業界
  • 【3】エンタメ業界
  • 【4】建設業界
  • 【5】医療業界
  • 【6】化学業界
  • 【7】介護福祉業界
  • 【8】人材派遣業界
  • 【9】農業業界
  • 【10】食品業界
  • 2040年まで稼げない業界
  • 2040年でも稼げる働き方
  • 2040年でも生き残る企業
  • あなたのビジネスの決め方・2040までの目標作り方

こちらアップしましたら、お伝えしますので是非ご覧ください。

実践活動

ここまでで、どうすればよいかわかったあなたには実践活動を伝えていきます。それは…。「あなたの魅力を上げる」ことです。これは、次でできます。

何をやっても上手くいかなくても結果が出る3大メソッド恋愛×ビジネスコミュニケーション講座を公開中!

恋愛×ビジネスコミュニケーション講座3つの無料動画セミナーを下記からご覧ください

無料講座ご登録フォーム

*メールアドレスの入力→即動画講座開始!