第365回:恋愛・ビジネスで成功する【ファン】を持つ方法

「モテる稼ぐ」技術 コミュニケーションに関する記事一覧 コラム講座リスト ビジネスに関する記事一覧 モテるマインド モテる態度 モテる特徴 モテる男性特徴 恋活・婚活に関する記事一覧

相談者「今後、恋愛・ビジネス・人生でうまくいきたいですが、【うまくいく方法】がわからず、どうしたらよいかわかりません。具体的な方法を教えてください。」

こういった疑問に答えます。

テーマ

恋愛・ビジネスで成功する【ファン】を持つ方法

について伝えていきます。

内容の信頼性

東京青山でモテる稼ぐことのできる【ダントツなコミュニケーションスクール】を11年運営しており、96%の満足度をいただいております。

»参考:青山聖のプロフィール実績・紹介

みなさんへの前置きメッセージ

今回は「将来、恋愛・ビジネス・人生をよくしていきたいと考えていますが、【うまくいく方法】がわからず、どうしたらよいかわかりません。具体的な方法を教えてください。」という方に向けて伝えています。

こちらを知ることで、「うまくいく方法」を知り、今後の具体的な方向性までをイメージできます。

本当に恋愛・ビジネス・人生で行き詰まり、悩んでいたときに私を救ってくれたのがこのダントツ・コミュニケーション学です。

この学問に感謝の気持ちを込めつつ、内容を伝えていきます。それでは、さっそくはじめていきましょう。

結論

恋愛・ビジネスで成功する【うまく行く方法】は、ファン心理を学ぶということです。

理由:様々な研究


様々な研究でも明らかになっているからです。

今回は、その辺りをより具体的に話をし、恋愛・ビジネス・人生ですぐに活用できる実行案を伝えていきます。

具体例


ファンの心理を学ぶとあなたにたくさんのファンを作ることができて、恋愛でも仕事でもうまく行くようになります。

今回は、アメリカの人気クラウドソーシング・ホビー会社の経営者コンビが著した、ファン行動の考察の書

「ファンダム・レボリューション」

より、それらについていろいろお伝えしていきたいと思います。

ファンダムとは?

ファンダムは、趣味・アニメ・漫画・小説・スポーツなどの分野の熱心なファンたち、また熱心なファンによる世界、彼らによって形成された文化である。

成功しているファンダムとは?

成功してるファンダム=クリティカル・マス+思い出+プラットフォーム

成功してるファンダムには、ファンオブジェクトに思い入れを持つ人が十分な数存在し、その感情を表現するためのプラットフォームがある。

ちなみに、クリティカル・マス:クリティカルマス(Critical Mass)とは、アメリカの社会学者エベレット・M・ロジャース(Everett M. Rogers)が1962年に「イノベーター理論」で提唱した。商品やサービスの普及が爆発的に跳ね上がる分岐点、もしくはその爆発的な普及に必要な市場普及率16%のこと。

つまり、「ファンは思い出を作れるたくさんのファンが集まる場所がある。」ということではないでしょうか。

例:恋愛・ビジネスで成功する【ファン】を持つ方法とは?


例えば、恋愛・ビジネスで成功する【ファン】を持つ方法とは?次のようなことです。

ビジネスの成功はたくさんのファンから生まれる。

  • ビジネス:たくさんのお客様というファンがたくさんいる
  • エンタメ:たくさんのファンがたくさんいる(商業的に成功)
  • 営業活動:ファンがたくさんいる(商業的に成功)

恋愛のモテは目の前の人にファンになってもらうこと。

  • 恋愛:ファンになってもらえると(恋愛・交際・婚活に成功)

このようなことからビジネスや恋愛でファンをつくるということは、恋愛やビジネスで結果を出すためには必要な能力と言えます。

ではファンを作るためには、どうすれば良いでしょうか?

1. 感情を表現:思い出を作る

恋愛では、思い出を作っていくことが重要です。

例えば、「楽しい」「ときめく」などの感情が重要です。

仕事では、感動などの思い出です。
例えば、サービスや商品が素晴らしいということです。

2. プラットフォーム:感情表現をする場所を提供することです。

恋愛:婚活の集まり、合コン、二人のデート
ビジネス:そのような場を作る,商談,サービス説明の場

感情表現が出るようなシーンを作ることが重要です。

3.コミュニケーションスキル

そして、これは当校で伝えていますが、1.2を盛り上げたり実行するには、感情表現を引き出すあなたのダントツなコミュニケーションスキルが重要です。

例えば次のようなものです。

ダントツコミュニケーションスキル

  1. モテる行動
  2. 会話
  3. 仕草

これらの方法については、後半または、別の動画で説明しているのでご覧ください。

後半は、さらに次のような、裏技・実行方法・フカボリなどを伝えていきます。

  • 【2】「自分が感動した作品をサポートしたい気持ちは、誰にでもある」とコンテは言う。
  • 【3】サポーターは好きな作品がもっと生まれることを支援している
  • 【4】ファンダムは商業活動だ
  • 【5】まとめ

ただ、ここからの「より詳しい情報」や「実行方法」を知りたい方は、今後、動画をアップしましたら、お伝えしますので是非ご覧ください。

実践活動

ここまでで、どうすればよいかわかったあなたには実践活動を伝えていきます。それは…。「あなたの魅力を上げる」ことです。これは、次でできます。

何をやっても上手くいかなくても結果が出る3大メソッド恋愛×ビジネスコミュニケーション講座を公開中!

恋愛×ビジネスコミュニケーション講座3つの無料動画セミナーを下記からご覧ください

無料講座ご登録フォーム

*メールアドレスの入力→即動画講座開始!